アスベストの調査を依頼する時の注意点!検査会社を選ぶ時のポイントは?

近年ではアスベストの規制により一般の住宅に使用している建材に含まれている事はほとんどなくなりましたが、築年数が経過している場合は含まれている可能性があるので不安ですよね。安心して日常生活を送るためにアスベスト検査会社に調査を依頼する人もいますが、100社以上あると言われているので選ぶのに迷ってしまう事も少なくありません。そこでアスベスト検査会社を選ぶ時にどのようなポイントを押さえておけばいいのか確認しておきましょう。

すべて含まれている料金が分かる

アスベスト検査会社のホームページには調査にかかる費用が記載されている事もありますが、すべての料金ではない事が多いです。主に調査費用だけ記載していて調査が終了した後に作成する報告書の費用を後から請求される事も実はよくあるのです。調査費用が安いので選んだけど報告書作成費用も請求されて最終的には出費が多くなってしまったというケースも過去に出ています。調査を依頼する時はすべて含まれている料金が分かるアスベスト検査会社を選ぶようにしましょう。

正確に報告書を作成してくれる

住宅やビルなどを解体する時にアスベスト調査の報告書を公的機関に提出する事が義務付けられています。そのため報告書に不備がある場合は受理されないので困ってしまいます。アスベスト検査会社を選ぶ時は正確に報告書を作成してくれる点も重視しなければいけません。過去にアスベスト調査の報告書を報告して公的機関に受理された実績が豊富なアスベスト検査会社を選ぶようにしましょう。